2014年08月10日

うつ病の原因それは何?


<なぜうつ病になるのか?その原因は?>


うつ病の原因・要因については、いろいろと調べられていますが、
まだはっきりとは分かっていない部分が多いのも事実です。
明らかになってきたこともたくさんあります。

脳の働きの変調や、生活環境・体質などが
要因の一部と判明しつつあります。

が、それだけでは説明できない部分も多くある事がわかりました。
その人の個性(考え方の傾向・癖)や、
周りの環境や人付き合い、
など色んな要素が影響しているのです。

心の弱さが原因だと思っている方も多いでしょう。
それだけではありません。
うつ病の原因はとても複雑なんです。

うつ病の原因が分からなければ、降伏することはできません。
今回はストレスについて紹介したいと思います。

yjimage.jpeg

<精神的ストレス>


精神的ストレスはみなさんが一番ストレスとして実感しやすいものです。
特に仕事関係は多いはずです。

人間関係など、基本的に「嫌だなぁ」
と思うことが精神的ストレスなりやすいです。

多くの方がストレスというと、
この精神的ストレスが溜まってしまう事により
うつ病の原因になることがよくあります。
まじめな方ほど、嫌だなぁー・やりたくないなぁーと
思うそうです。
スポンサーリンク




<構造的ストレス>


構造的ストレスとは、主に体のゆがみを指します。
体がゆがんでいると、そのゆがみの情報は確実に脳に伝わり、
あなたが意識しているかしていないかに関わらず
脳はストレスを感じやすくうつ病の原因になるのです。

うつの原因に関係する体のゆがみは主に、
頭蓋骨・あご・全身の筋肉・背骨・骨盤などが当たります。

体のゆがみは脳に伝わります。

頭蓋骨がゆがむの?と思う方もいるでしょうが、
うつの方には頭蓋骨がゆがんでいる方がとても多いのです。
他にも全身の膜組織(まくそしき)といわれる
内臓や脳などを支えている布のような組織もゆがみます。
やはりこれらの情報も脳に伝わり脳がストレスを感じるのです。
yjimage.jpeg

<なぜ脳が原因なの?>



なぜ脳が原因なのかと思うかもしれませんが、
ストレスが溜まると
自律神経副交感神経が乱れ
夜はよく寝たくても、寝れない
体を動かしたくても、動かしたくない
うつ病になると、交感神経も働けなくなってしまうのですが、
自律神経の最初の乱れは必ず交感神経が過剰に働くようになっているので
自律神経をコントロールする事が大事なのです。

<自分をコントロールしよう>


yjimage.jpeg
まじめで完璧主義の人は、頑張り過ぎて自分で気づいていないことが多いので、
あえて適度な息抜きや手抜きをやっていくこともとても大切です。
まじめで責任感が強いことは良い事ですが、
不真面目さも大事です。
結果、うつ病になりやすい性格は、
ほめられたり、評価されるません。
何事もほどほどの中庸が大切です。
スポンサーリンク




posted by rikuhoue at 16:00| Comment(0) | うつ病の原因それは何? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。