2014年08月11日

新型のうつ病発見!


<新型?新しいうつ病が増えている>



最近、比較的若い世代(20〜30代)の社会人に多く見受けられます。
現代型・あるいは新型と呼ばれるうつ病が注目されるようになりました。

逃避型うつ病とも呼ばれますが、
ー新型うつ病ーという言葉は始めて聞いたので、
主な原因は何なのか、

いずれも標準化された
医学的な定義分類された病名ではありません。
患者さんの症状や行動などを調べてみました。
スポンサーリンク





<新型うつ病の症状・原因は>



新型の特徴は、日常生活や仕事、友達関係などがうまくいかなくて
ー自分を責めるーという従来型と違って、
ー周りの環境や他人のせいにするー傾向が強いようです。

特に、仕事場で多く、
物事がうまくいかないことをー会社や上司のーせいにし、
「会社が悪い」「上司が悪い」
などの言葉が口癖のようになるみたいですね。

わかりやすく言ってしまえば、
ー仕事中にだけうつになり、会社の外では元気ー
というのが新型なのかもしれません。
yjimage.jpeg
 特徴はこんな感じです。

1 抑うつ気分や死にたいという気持ちは目立たず、
  倦怠感や虚脱感、疲れやすさが前面にでてやる気がない。

2 会社を欠勤しがちで、特に連休明けや月曜日に多い。

3 週末は、早起きして、外出やドライブといった気晴らし的な活動は活発にできる。
  プライベートは充実している。

4 他人を押しのけるほど自己顕示はしないが、
  プライドは高くそれを守るのに必死である。

5 人の評価を極端に気にする傾向がある。
  批判される事を嫌がる。

6 自分に対する罪責感があまりなく、どちらかというと
「自分がこの状態になったのは、今の社会が悪い、会社が悪い」
 といった世間や他人を責める傾向がある。

・自分がうつ病ではないかという病識に乏しく受診しない場合もあるが、
 一度うつ病と診断されると、とことん考え込む。

<新型うつ病の対策>



うつ病は、周りの環境を変えるだけで直ったりする場合もあるみたいですが、
新しい環境に慣れてくると、
また症状が発生したりと、従来型でも新型でも、
根治的な治療をするには長時間にわたるカウンセリングが必要なようです。

結局、うつ病は、
ー心の病ーなので、根本的なところから改善しないとだめです。
 
私的には、嫌なことがあったり、悩み事がある場合は、家族や友達、
ネットの掲示板などで相談して、
少しでも”心に対する負荷を減らす”ことが重要かなと思います。
 
はたからみると、何事も順調にいってるような人でも、
悩みって必ずありますから
いい悩みから嫌な悩みまでひとそれぞれだと思います。

自分はだめかな?
とかは思わないほうがいいと思います。

生活してると、必ず自分の思い通りにならないこと、
嫌なこと、納得いかないことってありますからね。
いちいち気にしてたって何も変わりませんから。
yjimage.jpeg
過去の終わったことは、深く考えすぎず、前向きにプラス思考で、
何とかいけるでしょ!
絶対大丈夫だって!
って毎日過ごせるようになれば、
うつ病になんてならないような気がします。
物事をすべて、いい方向で考えれば、
うつ病になる事はありません。
 
あまり悩まず、私は凄い人だと思いましょう。
スポンサーリンク




posted by rikuhoue at 17:35| Comment(0) | 新型のうつ病発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。